2013
08.13

闘病

Category: 日記
朝ご飯食べた後、実家に電話して娘の様子をきく。夕べは咳で何回か起きたらしい。今朝も咳。昨日はしなかったのに…。熱ないし、元気、ご飯も食べてる、そう聞いても、体が鉛のように動かなくなる。

一気に悪い未来ばかり頭に浮かんでくる。

「疲れ切ったサインだから休もう」
そう言ってくれる旦那さん。旦那さんも疲れてるのに…。

とにかく娘が心配で、またあんな辛い状況になるのが怖い。でも体は見えない何かにがんじがらめにされてる。うとうとするが怖い夢で現実とこんがらがる。

旦那さんにお願いして娘の様子をまた聞いてもらう。咳は少し、熱もない。元気だそう。客観的にみたら一番危ないのは私。その通りなんだろうな。旦那さんと話して少し落ち着く。

昨日できたことが、今日できない。

ひっくり返せば、今日できなかったことが明日はできる…かも。

日々やって来るうつの波を乗り越える
のに、考えてしまうことを否定しないで、病気を思い出させる言葉をかけてもらうことがとてもありがたい。

悔しいし、情けないって思っちゃうけど、これがリハビリなんだろう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/294-2b546cc2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top