2013
08.23

8.23診察備忘録

3週間ぶりの診察。

旦那さんに送ってもらえて、かなりの省エネ。ありがたや。

外来に行くと、入院中お友達になった子とそのお母さんがいて、おしゃべり。30分くらい話しているうちに私が診察に呼ばれた。

3つのこと話した(つもり)。
①娘の発熱を旦那さんとばあばと3人でなんとか乗り越えたこと。
②疲れ易く『一日動けて、一日動けない』日々。動けない日の良い過ごし方はないか。
③睡眠前の薬は、マイスリー10mgロヒプノール1mgが良い感じ。

先生からは
①「良かったですね!」…高い声がこういう時は効果的だなぁと冷静に思ってしまった。実際、良いことなんだろう。発熱でパニックになり、入院してしまった約1年前に比べたら、自分でもよく耐えたと思うと伝えたら、「大変でしたねぇ。ギリギリのところでよくふんばりましたね!」と言われた。

危なかったけど、旦那さんとばあばと娘の生命力に感謝感謝の一件。私だけ褒められて、申し訳ない感じ。苦笑。

②白でも黒でもない日々。もどかしくて辛いだろうけど、にょろさんにとって『ちょうどいい』『今はこれでよし』というところを探して、楽に生活できるようになってくると良い方向に向かう、とのこと。抜けてるくらいでちょうどいいと思いますけど、と。笑。

「娘に寂しい思いさせてるんじゃないか」ということも伝えたら、「子供の行動について大人がいろいろ解釈してしまいますからねぇ」「にょろさんにとって良いことが、娘さんにとって良いことになりますから」と言われた。
…噛みしめる。

③「人によって効き方いろいろですから、いいですよ~」と。私の言うままに処方してもらいました。苦笑。マイスリー、10mgから始める人もいるそう。

とりあえずここまで!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/306-b023fda6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top