2013
08.23

娘の保育園と私の気持ち

Category: 日記
いつ以来だろう?娘、保育園。
ばあば任せ…。

朝、電話をした時ちょうど準備中で、後ろの方から「きがえ」と言ってる娘の声…。「行く気満々」というばあばの言葉にほっとする。同時に、『準備手伝えなくてごめん』とも思う。これが余計なんだよな。

昼過ぎ、私が病院に着いてからも電話。泣かないでばあばと離れたとのこと。ばあばもお風呂にゆっくり入って気持ちいいと言ってた。嬉しい。

夕方また電話。本当は今日、旦那さんと実家に行くつもりだったけど、いろいろ疲れて変更。娘は保育園で楽しく過ごせた様子。良かった。ばあばに先生からの連絡を読んでもらって笑う。それから娘に「今日、行けなくてごめんね。」って言ったら、「じゃね。」と言われる。苦笑。あとは何故かばあばのことを名前で呼んでた…。とにかく『これでいいのだ』。

明日、会いに行く。もしかしたら起きれないかもしれない。でも、その時はその時。

いつもは『こんな母親、失格』とか『育児放棄なんじゃないか』って思うけど、今日は思わない。

こんな病気になるほど、私は娘が大切で、ただ不器用だっただけ。

今は、闘病中、調整中。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/307-cf6e3072
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top