2013
09.26

シールが

Category: 日記
自分は価値のない人間に思える。

症状と分かっていても、ほんとにこの感覚、いつ消えるのか不安になる。

一時期、恨み、憎しみ、怒りに支配されてた。

両親、祖母、旦那さん、病院、仕事で関わった人たち、娘までも。

今はどんなに落ちてもあの時みたいな感情にはならない。なんであんなに憎んだんだろう?って不思議なくらい。
もちろん、イラつくことはあるけど、(多分)普通の範囲。

それと同じように、たくさんの波をやり過ごしてるうちに、今のこの、自分が透けてみえるような、足が地面についてないような、虚しさ、寂しさ、不安も消える日がくるのかな。

『できる限りのことをしている』と、些細なことで自分を認め、カレンダーにシールをはる。

あとどのくらいなのかな。このシールがなくなっても、まだだろうな…とは思う。生きてだけいなさいね、図太く。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/368-74d152ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top