2013
10.12

走った

Category: 日記
大人数、大きな音響、いつもと雰囲気の違う園庭のせいか、ずっと抱っこをせがむ娘。先生たちに声掛けてもらったり、アンパンマンの服を着たお兄ちゃんを見つけたりして、少しは落ち着いて、なんとかプログラム4番の出番。

地域の子達の自由参加だから、年齢はばらばら、スタイルも自由。笑。
ちょっと迷ったけど、抱っこして走った。ばあばがゴールの方にいてくれて、そっち目指して走った。それまでむーっとしてたのに走り出したら、にこにこ。娘の横顔。がんばって良かったな、って思った。自己満足かもしれないけど。

観察もしてきた。
2歳児クラスのかけっこ。ゴールテープのところで保護者が待ってる。
やっぱりお母さんばっかりかな…いや、違うはず、とよく見ると明らかにおじいちゃんひとり。その子は駆け抜けて、おじいちゃんに抱き上げられてた。いろんなお家がある。普通なんてない。

普段、会えない娘の担任の先生ともお話しできた。二人いるうちのひとり。穏やかで安心。娘もその先生に話しかけられると、安心してるように見えた。

1歩頑張った分、3歩分くらい休まなきゃ。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/384-ca5ad6ba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top