2013
10.18

出産した医院で辛かったこと

Category: ふりかえり
突然だけど、何故か最近、頭に浮かんでくる。昨日のことみたいに鮮やかに。嫌で嫌で振り払おうとしても、勝手に脳内で再生される。

いっぱいあるんだけど、ここに書いて成仏してくれないかな。苦笑。

たくさんあり過ぎるので、ひとつだけ。また今後書くかもしれないけど、今日はひとつ。

産後、多分3日目の夜中。ミルクあげたのか、オムツ替えたのか、何した時だったか覚えてないけど、娘を抱っこしてた。娘が口をパクパクして、目は開かず、腕を上下させ顔を左右に振る。眉間にシワを寄せて。

なに⁇苦しいの⁇

泣くでもない娘。口元に頬を寄せて息を確認するけど、自分の心臓の方がバクバクして、なんだか分からない。今にも死んでしまうんじゃないかって思った。

夜勤は多分、一人。産科だけでなく、内科、外科の患者さんも入院してる。看護師さんは忙しい。

でもそんなこと遠慮してる場合じゃない。こんなに苦しそうなんだ。取り返しのつかないことにりなっちゃう。

娘を寒くないように大事に抱っこして、病室を出た。すぐ向かいが看護師さんの部屋。仮眠をとってるらしく、窓から見ても姿がなく、ドアを開けて声をかけた。

「なんだか苦しそうなんですけど。」

怖くて怖くて、どうにか助けて、ってしか思ってなかった。相当焦ってた。看護師さんは私が抱っこしてる娘の顔を覗いて、
「どこが?」
と一言。私は娘の様子を説明したと思う。その後、何か言われたかもしれない。でも、今、思い出すのは、あの一言だけ。とっても冷たく、捨てるような言い方だった。
部屋に帰って泣いた。

私には何も分からないんだ。
これからどうしたらいいんだろう。怖くてたまらない…。

もうおよそ2年も前のことなのに…。
あの時のまま、言葉というか冷たさが突き刺さってる。
私はあの看護師さんを憎んでるらしい。どうしてあの時、もう少し不安な気持ちに寄り添ってくれなかったのかなって…。

言った本人は忘れてるだろう。

私にできることは?

忘れること。…忘れたいよ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/389-ff5d9c57
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top