2013
10.29

現実味

Category: 日記
朝、実家に電話すると、娘の状態は落ち着いていて安心。よかったーーーーーー。涙。

旦那さんに乗せてもらって職場へ。
懐かしい顔、知らない顔、いっぱい。

行く前は、人の目だったり、昔の自分を思い出したりするのが怖くて緊張してたけど、行ってみたら案外大丈夫だった。数人と近況を話せた。大好きだった図書室のおばちゃんにも会えた。「わぁー、きゃー!」言って、何から話していいか分からない状態。元の自分に戻ったみたいだった。

仕事となれば全然違うんだろうけど、今の私には、このハードルが跳べればオッケーなんだ。

世の中は毎日、動いてる。

通院とかで外に出るけど、そこでいろんな人に会っても、なんと言うか…現実味がなくて…。自分がぽっかり浮いてる感じというか…。

文句を散々言いながらでも、当たり前に働いてた場所に行って、元気だった私を知っている人達に会ったことで『私』が現実味をもった気がした。引け目だけを感じていた頃から、一歩抜け出せたのかな。今日だけのことだとしても、それでいい。嬉しかった。

車を出してくれた旦那さん、娘を見ててくれるばあばに心底感謝。ありがたい。

職場復帰まであと一年。無理しないようにしながらでも、体力つけたい。とりあえず湿疹…。皮膚科では先生に「ひどいねー‼︎」と笑い飛ばされた。でも、今日は傷つかない、イラつかない私だった。

罪悪感を感じなくていいんだよ、と自分に言い聞かせながら、只今休憩中。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/402-63e0227f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top