2013
11.01

ブースターセッション

2ヶ月ぶりのブースターセッション。

週一回のセルフCBTを一回もやっていなかった。苦笑。「紙に書いてないけど、頭の中ではやってたんです。やってたと思います。」と言い訳から始まり…。

アジェンダがはっきりしなかった。
だらだら喋ってしまった。
結局なんだったかな。

「繰り返しCBT使ってるようで、心の筋肉が付いてきてる感じがします」
と言われたのは嬉しかった。
肌のことでイライラして旦那さんに八つ当たりしたことは、「…早く治るようにと願うばかりです。」と言われた。「何か気が紛れることは?」と聞かれたけど、うちで一人で気が紛れることがない。これが問題。外に出てボランティアとかしたい気持ちが出てきてるという話をしたら、賛成も反対もされず。

娘を実家に預けているという現状から、自宅で暮らすという目標まで、小さなステップがあるはずだから、どんなものがあるか具体的に考えるのもいいかもしれないですね、と言われて終わった。

他にもいっぱい話したのに、覚えてるのこれだけ…。次回は来年の3月に設定した。宿題は月にひとつでいいから、自動思考と、それに対してどんな適応的思考をしたかメモしてくること。
来年の3月なんて想像できない。とにかく生きてたい。大切な人を大切にしてたい。

実は先生に言われるまで、1ヶ月ぶりだと思ってた私。時間の感覚がないのか、記憶力がないのか。

とにかく、よく生きのびたなって思った。平らな日も少しずつ増えた気がするけど、辛い時はやっぱり谷底に落ちるから…よく凌いだな。

「こうであらねば」「こうありたい」という母親像、妻像、娘像なんて、雲の上みたいに遠く遠く。毎日、本当に低いハードルをやっとこ跨いで、息をするのに必死な日もあって、今日、先生の前で笑いながら話してる私がいた。

本当に嫌な病気だけど、乗り越える。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/407-a7bf884b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top