2013
11.24

皮膚科

先週木曜日?皮膚科。

血液検査結果、2つの項目正常値より高い。リウマトロイドは40でギリ上限。
でも全て、アレルギー反応起きてる時にはこのぐらいの数値になるから、とのこと。検査結果の用紙は申し出てコピーしてもらった。

手指、私は変わらず痛いし、治ってきたと思ってもまた新しく水泡が出ること。一日に2、3回、我慢ならない痒さに襲われること。その後血豆のようなものや水泡や、黄色い液がでること。だるいこと。ロキソニンが効かないこと。顔は鼻橋、鼻の頭、右頬が腫れ、右の額にこぶのようなぼこっとしたものがでてること。左右こめかみにも腫れがあること。
耳鼻科では表皮ブドウ球菌があるといわれ、リンデロンを出されたこと。伝えた。

先生。
湿疹、バルトレックス飲んだ時にひいてきたから、ヘルペスウィルスに対するアレルギー反応だろう。ぎりぎりまだ出せるから、アレグラを処方。湿疹は
悪くなってない。これまでと同じ薬。
ステロイドについても少し説明された。決して怖いものではないと。
漢方も出してもらった。血液の流れをよくするそう。蝶形紅斑では?と聞いたら全然違うといわれた。

今日、日曜。
自覚症状、変わりない。今朝は右瞼が赤く腫れている。頭痛あり。突然強烈に来るかゆみ、痛みに耐える時、息をつめるせいか心臓が重く感じる。得体のしれない相手が怖い。

鬱が酷い時は消えたいと思ってしまうけど、今はこの得体のしれない病気で死んじゃうのか、一生このままなのかと怖くなる。負けない、と言ってみても心がすぐ折れる。

でも私はみんなを不幸にしたまま死ぬわけにはいかないんだよ。

治す。治す。治す。治す。治す。治す。
治す。治す。治す。

娘とまたお風呂に入りたい。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/433-e46648a3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top