2013
12.05

切開後のシャワーなど

Category: 日記
結局、昨晩はシャワーにした。

パニックにならないで済んだのは、旦那さんがいてくれたのと、昼間娘が予防接種をがんばったのが大きい。

顔、足指の傷は、小さい。黒い糸で2針バッテンに縫ってあった。平行に縫ってあるイメージだったから、ふーんと思った。変な義務感から傷口を観察してみると、凹んでる。切り取った(えぐった)から当たり前か。

手にはポリエチレンの手袋して輪ゴムでとめて、いざシャワー。

泡ででるタイプの石けんで、さらっと洗って流す。足指の傷口、しみたりはしなくて気持ちだけ怖かった。ほんとビビりだ。

上がってから顔を洗う。こちらも大丈夫。

「少しはさっぱりできた?」と旦那さんが言ってくれたけど、私はビクビクしてて『治療のため』って感じだったから、首を横に振ってしまった。そのうちまたお風呂で長々読書できるようになる。今は我慢。

続いてテレビで歌番組を観ながら、手の処置して…。コラボがおかし過ぎて笑ってる旦那さんを見てて私も面白かった。しあわせだ。

夜中、痒みの発作はなかった。

…テレビでは年末ムードが濃く漂ってるけど、病気に年末の区切りなんて関係ない。できれば、健康で新年迎えたいけど、一日日付が変わるだけのことで、心も体も新しくならなきゃいけないような焦りは良くない。

焦らず、比べず。一日一日、感謝して生きます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/456-0b180cee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top