2013
12.11

今朝の発作とその後の肌の様子など

昨日の診察で「薬はべったり塗って下さい。目を閉じて触ってみて、違和感が、あるところには塗り続けて下さい。」と教えてもらった。手指、足の土踏まず付近に塗るステロイド。

これまでの皮膚科での看護師さんの処置は、綿棒に薬つけてチョンチョンと少量だけ塗ってた。昨日の看護師さんは、素手でベト~っと塗ってた。なに、この違いは。ネットで調べてもいろいろだし。

もう、今の病院を信じる。
昨晩は自分で、これまでになくべっとり塗った。

今朝、発作が来た。寿命が縮む思い。中指が一番辛い。でも、今回は新しくブツブツ出てくる感覚が無かった。

明るくなってみると、人差し指、中指、薬指の先は血と膿が滲んでる。綿手袋
が張り付いてる。起き上がる気力が湧かない。旦那さんにパンを持ってきてもらってかじって、リリカとセデスを飲んだ。それからしばらくして起き上がる。

手指、足の処置。
手袋とると、血は滲んで少しグチュとしてるけど、それは極めて部分的。他に新しい水泡はなく、乾いてきているところが多い。石鹸で洗って、またステロイド塗って手袋。

中指の先に心臓があるみたいにズッキンズッキンと痛いけど、全体的に見て良くなってる⁇すぐには良くならないの分かってるから、長い目でみなきゃね。

顔は良くも悪くもなってない。手がもう少し落ち着いたら洗おう。

ステロイド…いろんな考え方があって迷うけど、迷ってるのが一番良くないのかな。ひとつでもどこか良くなれば、歯車は回り出す気がするから、手指、足にはステロイドをためらわないことにする。

顔は…25日まで考えよう。その他、症状にはセデスだ!苦笑。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/467-9d2c55cc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top