2014
01.12

娘、シャボン玉

Category: 日記
旦那さんが娘を自宅に連れてきてくれた。

私は自分の身支度して待ってるだけ。心の中では、不安や自責がモゾモゾしてたから、それらと闘ってたといえばそうだけど。

いっぱい遊んだ。

見たて遊びができるようになって、物干しのことを「かいだん」といったり、ジャングルジムの一角を「おふろ」といったりして、頭使って楽しんでる。絵本も好き。読んでもらうより、自分で読みたいみたい。ベランダでも遊んだ。シャボン玉を「ふーっ」っと自分でふけるようになった。嬉しくて写真いっぱい撮った。砂遊びもした。何が楽しいのかな、バケツに砂入れて、ひっくり返すの繰り返し。わからないけど、楽しそうでしあわせだった。いい笑顔だった。大好きだよって伝えたくて、娘が遊んでるのにぎゅーって何回かしてしまった。押し売りだ。迷惑だったかな。

近所のペットショップにも行った。娘はウサギが気に入ったよう。亀の真似?してたのが可愛かった。

お母さんの病気のせいで、外の世界との接触が少ないんじゃないか心配で、申し訳なく思ってたけど、ぼちぼちでいいのかなって思えた。少しずつ少しずつ世界を広げて行けたらいい。

車の中で寝てしまって、実家に置いてくる時泣かれてキツかったけど。運転しながら、切り替えた。切り替えられた。

私は娘が大切だ。だから、今はこうやってとにかく生きるんだ。治ると信じて。たくさんありがとうの気持ちをもって。

2014.1.12シャボン玉記念日
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/497-d25eaa7d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top