2014
01.19

思い出せなくなったら

Category: 日記
家族3人、自宅で数時間過ごした。いっぱい笑った。

私は「旦那さんから生き甲斐を奪ってる」とずっと思ってたけど、旦那さんは「何も奪われたなんて思ってない。」って言ってた。

病気に、たくさんのことを奪われてはいるけど、肝心の娘は「いる」。ちゃんといてくれてる。後り全部は欲だ。

「娘が大切で大好き」という気持ちを私はちゃんと、もっている。こんなこと書くのは変だけど、自分を信じられなくなった時のために。大丈夫だよ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/501-31737a49
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top