2014
01.28

最低な親だと思って自分を責めて何か良い事あるか。否。

Category: 未分類
娘、夕方にはいくらか機嫌が戻った。熱を計らせてくれないけど、頭を触った感じでは高熱ではない。ほっぺが赤くて、目がとろんとして、足がよろついてたけど…。遊ぶ元気、テレビを見る元気、パンをかじる元気はあった。

私は夕方来てくれた旦那さんと自宅に戻ってきた。旦那さんは、泊まることもできるよと言ってくれたけど、私は一晩泊まることも自信がなかった。まずは自分を保つことを選んだ。

帰る時、コートを着るのを阻止しようとする娘を前に泣きたい気持ちだった。私はなんて親なんだろう。それでも、笑顔で行ってきます、と玄関を出て泣き声が聞こえないように耳を塞いでた。

じいじが怒ってる気がして怖かった。
ばあばが鼻声な気がして怖かった。
あれ以上いたら、だめだった。

風邪、飛んでいけ。
飛んでいけ。飛んでいけ。飛んでいけ。飛んでいけ。飛んでいけ。飛んでいけ。

娘の看病できる日が来るのかな。来るよね。信じよう。今はできないけど、少しずつ何か変わるはず。

大丈夫。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/508-5fa4252b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top