2014
02.12

第一次反抗期の娘

Category: 日記
今日は祝日だったんだ。

火曜と金曜、保育園の一時預かりをお願いしてる娘。風邪でしばらく休んでて、今日はすごく楽しみにしていたらしいのに、休みだった。「かわいそうなことをした~。悪かったぁ。」と、ばあばから電話をもらって、なんとも言えない気持ちになった。ばあばは何も悪くない…。

「でも案外あっさり納得してご機嫌にしてはいる。」と聞いて安心。久しぶりに自宅に連れてこようと、旦那さんと一緒に迎えに行った。出かける前、不安の方が大きくて、お守りみたいにユーパンを飲んだ。嬉しいのに不安の方が大きい現状。嘆いても仕方ない。

娘は、にこにこで迎えてくれたけど、自宅には「行かない!」と言う。予想はしていたけど、やっぱり結構凹む。ばあばが必死にあやして、行く気にしようとする姿が尚更つらかった。寂しいけど、仕方ないと割り切るしかない。

結局、雪遊びをしばらくして、昼寝をしたところで早々に帰ってきた。

今は2歳のイヤイヤ期。主張は訳が分からないけど、きっと娘なりに理とかタイミングがあるんだろう。まともに付き合ってたらまた疲れてダメになる。私は出来るだけ無理しないで笑顔でいたい。欲張らないで、小さい喜びを集める毎日。

今、娘の前で私が何か仕事をすることはないから、今日のように娘が一人で遊び、その脇で雪かきしてる自分がいるのが嬉しかった。

緊張もしたけど、行けて良かった。たくさんの支えに感謝して今日も生きられました。ありがとうです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/526-3ee51496
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top