2014
02.13

もどかしい

Category: 日記
体のリモコン誰かに取られたみたい。

不安や自責でいっぱい。

「ちゃんとできない。こんな私でごめんなさい。」…これじゃ誰も何も前に進めないんだ。鬱が身体中にこの思いを抱かせるけど、違う、違う。

自分が怠け者だとか、迷惑ばかりのお荷物だとか思ってしまうけど、違うんだ。

「ツライ」って正直に伝えて、助けてもらっていいんだ。「今は」。

治る道を、前に向かって歩いてるんだ。なんにもできてないんじゃない。病気と闘ってる。

それにしても、もどかしい。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/528-24bd7776
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.02.13 17:08 | 編集
大丈夫ですか?心配してます。産後鬱、本当に本当に辛いですよね。。体験した人じゃないと分からない。でも必ず治る病気です。病気なんです。鬱は螺旋階段を上がるように、ゆっくり、三歩進んで二歩下がるように治っていくそうです。少し気になるのが、にょろさんの薬の量は足りているのでしょうか?私は抗鬱剤を1錠を半年続けたのですが、あまりよくならず、病院を変え薬を増やして飲み出したら確実によくなりだしました。そういうこともあるので一応。今1日を乗り越えてください!必ず心から笑える日が来ます!娘さんと。。。
リンコdot 2014.02.13 20:49 | 編集
テツコさん、ありがとうございます。
ひとりじゃないって思いたくて、繋がりたくて、お返事させてもらっています。

鬱に関する本を何冊か読みましたが、『がんばってない妄想』っていうのがあるらしいです。その時はそうかもしれないと思うのですが、波に飲まれるとダメで…行ったり来たりです。いつになるか分からないけど、この記録を笑って振り返る日が来ると信じたいと思います。

テツコさんに「ひとりじゃない」って、言ってもらえて嬉しかった。
にょろdot 2014.02.14 12:27 | 編集
リンコさん、お返事が届いて良かったです。もう見ていただけていないかと思っていましたから。そして、「必ず治る」との言葉、今弱気になってる私に本当に力強く届きました。ありがとうございます。

薬は確かに怪しいんです。主治医に少し前、相談した時「合っているとは思うけど、効いているかは微妙ですね。」と言われました。違う薬を試したこともありますが、副作用で断念。頓服のユーパンは明らかに「効く」感覚があります。私はもうひとつ皮膚の病気があってそちらがもう少し落ち着いてから、精神科の薬を見直す予定です。

リンコさん、合うお薬と適切な量が分かって良かったです^_^休養もお薬ですから、どうぞ無理しないで下さいね。「お薬でちゃんと治る」「薬を飲むことは悪いことじゃない」って、早く知りたかったというのが正直な思いです。
にょろdot 2014.02.14 12:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top