2014
02.24

娘、熱

Category: 日記
娘、熱。夕方、旦那さんとばあばが小児科に連れて行ってくれた。インフルエンザかどうかはまだ分からない。明日も熱が下がらなかったら来るように言われ、抗生剤をもらってきたらしい。みかん食べたり、テレビ見て歌ったりしてるよと知らせてもらう。

私はひとりパニックになって、なんとか落ち着いたものの、今度は自分を責め始める。

こういうことが起きた時、自分のせいで家族に負担をかけたり、嫌な思いをさせたりすることが本当に辛い。病気なんだから仕方ない…頭で分かってても、だめだ。自分攻撃の暴走。でも死のうなんてしたらもっと家族に辛い思いをさせる。自分が楽になって、そんな酷いお土産残しちゃいけない。でも苦しい。どうしたらいいか分からない。

旦那さんが帰ってくるまで、とにかく誰かと繋がっていようと思って命の電話に電話。何十回目かにつながって、話した。前に一度かけた時と同じ。ありきたりだったり、逆効果と思われることいろいろ言われたりしたけど、それでも意味はあった。旦那さんがくるまで生きてられたから。

旦那さんに頓服もらって、「だいじょうぶ」の絵本を読んで、作ってもらったご飯食べて、薬飲んで…。

生きてる。

「死んじゃったら終わりだよ。」電話の人が言った。

『終わりにしたくて死ぬんだよ。』『でも、死んだらもっともっと辛い思いをさせるって、この頃、分かってきたから死ねないんだよ。』…言えなかった。

娘、がんばってるんだ。そばにいられない母親でごめんね。本当にごめんね。でも今できる最低限のライン、がんばるからね。生きてだけいるね…許してね。


スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/542-04c61d67
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.02.25 09:42 | 編集
テツコさん
ありがとうございます。
お互い、心に無理をせず、焦らないようにいきましょうね。
気候も良くなってきました。テツコさんが少しでも穏やかな日々を過ごされますよう祈っています。
にょろdot 2014.02.27 10:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top