2014
03.20

小学校へ

Category: 日記
昨日、娘と散歩にいった。いつもの神社のすぐ向こう、私も通ってた小学校へ。

昼休みらしく、校庭でたくさんの子たちが遊んでた。大変開かれた学校だから(苦笑)普通に入って行けてしまう…。いいのかなぁと思いながらも校庭のはしっこをうろうろ…。帽子にマスクのおばさん。かなり怪しいはずなのに、娘がいるからか不審者扱いは受けず、子どもたちの方から挨拶をされる。挨拶って、いいな。そのうち一年生の女の子たち数人が寄ってきて「かわいい~!抱っこさせて。」とリクエスト。若干迷ったけど、いい機会?だと思って抱っこしてもらった。娘、全面的に嫌がるわけではないけど、ビミョーな顔でされるがまま。おかしくて笑ってしまった。名前を聞かれたり、歳を聞かれたりして、ゆっくりだけど、ちゃんと答えてる娘の姿に『へぇ、ちゃんとかかわれるんだ』と感心した。おっきくなったね。

私の病気が治るまで、周りの時間がとまっていてほしいと願った時があったけど、あたり前にそれは無理で。娘はこんなに成長した。

悲しい目で振り返ると、得られなかったものばかり見えてしまうけど。取り返せるものではないと思うと、やり切れなく悔しくなるけど…。今があること、とにかく今、家族のそばで生きていられるってことは、本当にたくさんの支えがあるからで、そのことをひとつひとつ数えると、涙が出そうになる。娘の成長が心からありがたく、奇跡だと思う。

今日は雨降り。毎日いろいろ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/569-7891bd17
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top