2014
03.24

寝室の人

Category: 日記
この二日間、寝室の住人だった。

昨日は頭痛が酷く(締め付けられるような、絞られるような)、体もあちこち痛くて重くてどうにもならない状態。気づくと寝てて短い夢を見てる。寝てるか起きてるか分からない感じ。夕方には音に過敏になり、旦那さんが夕飯を準備してる音や隣の部屋の物音にもビックビク。ご飯はもりもり食べた。ダダ落ちではなかったと思うけど、不安定さに疲れたのでユーパンを投入する。

落ち着いて、旦那さんとゆっくり話した。『こんなこと言っていいのかな。』と思うようなことも、とりあえず言ってみる。悩んでることとか心配なこととか。

ここしばらく私の中で重たかったのは、新しい家での写真撮影。プロのカメラマンが来て、写真を撮ってくれるサービスがある。お願いしたはいいけど、担当の人に「その日、やっと○○ちゃんに会えますね!」と、娘に会えることを楽しみにしてます的なことを言われて、プレッシャーに感じてた。娘がイヤイヤして収集つかなくなるんじゃないか、とか、お母さんがなだめられないなんてオカシイと思われるとか、新しいお家に警戒して入りたくないって淋しいとか、私の皮膚の状態はどうなってるんだろうとか…魑魅魍魎なプレッシャーの中をしばらく歩いてた。そんなことを旦那さんに伝えたら、「泣いて写るのも、いい思い出。おもしろい。」「担当の人は、そんな子供たちに慣れっこ」と言われ、肩の力がスーッと抜けた。もっと早く言っとけば良かった。私、ステキな家族、幸せいっぱいオーラの家族として振舞おうとしてたんだな。なかなか取れない癖だ。気づかせてくれてありがとう、旦那さん。撮影は31日。なるようにしかならないね。

今日は昨日よりずっと楽だけど、手指の湿疹が不気味に増えてて、嫌な感じ。顔がだいぶ落ち着いて来たと思ったのに…。うんざり。だけど、できることして様子を見るしかない。

とにかく2日ともご飯もお菓子ももりもり食べた。絶対その方が回復早い。罪悪感…まるでないとは言えないけど。

明日はマンションの買主さんが部屋のいろいろ採寸にくる。掃除機かけなきゃな。ダンボール屋敷と化してるけど、大丈夫かな。

そして、明日はじいじの誕生日。娘がケーキを食べるの楽しみにしているようだ。歌も練習してるようだ。私はプレゼントに通販で見つけた秋田杉の曲げわっぱのお弁当箱を買った。ボロボロになってたから…。喜んでもらえるといいな。

娘はとっても元気そうで、何より。だいじ、だいじ。大好きだ。



おまけ。

旦那さんに「2人目ほしいって言ったら?」と聞いたら「うーん。べつにいいよ。」という感じのお答えだった。びっくり。こんなに散々大迷惑かけて、「やめといたら。」って言われるのが関の山と思ってたから。歳も歳だし、私は明らかにどの角度から考えても無理ですが、なんとなく聞いてみたかったのでした。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/574-562ae0c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top