2014
04.15

片付け

Category: 日記
昨晩いつもより早めにお風呂に入ったら、隣家の子供のキャーキャーという声が聞こえてきた。鬱が囁く。「なに呑気にお風呂に入ってるの⁇他の家では寝かしつけやらなんやらお母さんたちは大変なのに。あんたはばあばに任せ切り。」って。寂しいし悔しいし落ちそうになった。でも、『比べても仕方ない』って、気持ちを立て直したつもりだった。…けど、鬱が優勢だったのか、全然寝付けず。3時過ぎてもダメで、苦しかった。

それでも今朝は、いつも旦那さんに任せてる『ゴミ出ししなきゃ』と思って起き出した。好酸球で酷い顔。辛くなるから鏡を見ないようにしてるけど分かる。目がなかなか開かない。それでも手が無事なのが心底ありがたい。

何かを『やらなきゃ』と思ってなんとか体が言うことを聞いてくれるのは嬉しい。頭だけがグルグル動いて体が鉛になるのが本当に辛いから。少しずつ回復して来ていると思っていいのかな。

引越しのダンボール、ひとまず全部たためた。チマチマとした片付けが好き…というか、そうしないと気持ち悪いから時間がかかるんだけど、出来てスッキリ。

少し話が違くなるけど、娘がおもちゃをぶちまけるのはいい。

『散らかすのが子供の仕事だ。そして片付けるのが親の仕事』とか思ってた昔の私に喝。しかも『にっこり笑顔で』なんて、どうしてそんな夢を見ていたんだが今となっては不思議でたまらない。
今は、娘が散らかしたものについては基本的に『放置』。疲れたくない、イライラしたくないを優先する。でも散らかしっぱなしでは躾上どうかと思ってしまうから、時々「ないないしようか~」と言ってみる。大抵スルーされるけど、たまにできたりする。なんでも少しずつ、ちょっとずつなんだなぁと思う。

片付け頑張った分、ご飯は旦那さんにお任せ。旦那さんは薬が効いてるようで痛みは引いた様子。一安心。

眠い。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/604-abd8c05c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top