2014
04.23

言葉

Category: 日記
お風呂に入って考えた。娘の保育入園がこんなにスムーズに決まったことについて。

『私は日中の保育が十分にできないし』『病状不安定につき十分な保育が不可能、と書かれた鬱の診断書も添えたし。』『職場で就労証明書に捺印いただくのに、退職の話も出たし。』

娘の入園は前進であるんだけど、私の中では『ダメ親の烙印』を押された気分で、複雑だった。できることを少しずつやってるつもりだけど、やっぱり育児に関しては苦手意識いっぱいで怖い。娘が怖いんじゃない。育児が分からなくて怖いんだ。

表面は平静を装って「のんびりいこう、楽しくいこう」なんて言い聞かせてるけど、ほんとはものすごい敗北感を毎日のように感じてる。家庭人としてのことも社会人としてのことも。

でも、やられっぱなしなわけじゃなく、『新しくこれから切り開いて行くんだ』って思う気持ちも出て来てる気もする。

卑屈になったり、ポジティブになったり、言葉の真意が分からず動揺したり、自責に拍車がかかったり、そこからまた立ち上がったり。

頭がここまで混乱したのは久しぶり。

一山越えたらまた一山。

ぽっぽつ歩いてる未来の自分を信じよう。だいじょうぶ。

追記

「園長さん、ひいきしてくれたのかな?」と言った私。内心「やっぱり自分みたいな親は危ないから、優先度が上なのかな。」と自虐的な気持ちに支配されてこぼした言葉だった。
旦那さんはそれが悲しかったらしい。
保育園に行って、園長先生の説明受けて書類もらって、私も旦那さんも職場で就労証明書もらったり、いろんな質問紙に記入したり、診断書添付したり、ちゃんと正規の手続きをとったんだから、そんな言い方(「ひいきなのかな」って言葉)をされて悲しかったって。
ちゃんとやることやって審査を通ったんだから、自分を卑下するような言い方はしない方がいいってこと?らしい。

なるほど冷静になるとわかる。
とにかくさっきはひさびさバツの荒らしを受けたけど…。言葉って難しい。足りないものは普段の様子とかから補うしかないんだけど、それは正しく見えてるのか…。諸行無常。世間虚仮。南無阿弥陀仏。もうなんでもいい…ぐっすり眠りたい。

今日一日に感謝しておやすみなさい。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/614-c3189d58
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top