2014
05.02

初登園の感想その他(長)

Category: 日記
16時に迎えに行った。
娘はすっかり馴染んでとても楽しんでいたとのこと。みんなの前で名前も言えたらしい。給食も自分でもりもり食べたし、1番心配だった昼寝も、ちゃんと布団でできたと…。嘘みたい。ばあばのおんぶじゃないと寝なかったのに。すごいなぁ。保育士さん、そういう雰囲気にしてくれたんだろうなぁ。ありがたや。

そして娘は物怖じしないタイプなのかもしれない。表情をみるかぎり、『あー楽しい、満足満足』って感じだった。これからまたいろいろ悩むこともあるんだろうけど、まずは良かった良かった。保育園に預けるのが可哀想とか思ってた自分を乗り越えられた。

実家に帰って、じいじばあば娘と4人でまったりしてたら、娘が自宅へ行きたいと言い出した。「旦那さんいない。ばあばも着いて来れない。どうする、私?」と一瞬考えて「少しだけね。」と答えてた。せいぜい2時間。アンパンマンのDVD見せたり、折り紙したり、絵本読んだり、お菓子食べたりでなんとかなるだろうって思って。車で5分もかからない距離。だけど、二人きりのドライブは多分2年ぶりくらい。しかも前回は吐くほどの大泣きされながら、慣れない街中を走ったから、かなりの恐怖体験として記憶に残ってる。でも、娘も成長したし、娘の意向だし、近いし。チャレンジした。なんか鼻歌歌ってる娘…不思議だった。緊張はしたけど、できて嬉しかった。

自宅に着いてからも勝手に遊んでるし、たまにリクエストがくるけどたいしたことはなく、のらりくらりと旦那さんの帰りを待った。普通だったら、夕飯作って待つんだろうなぁと思いながら…。

娘とふたりで、旦那さんにおかえりをできるのはやっぱり嬉しい。少しずつ増えていくといいな。

帰りたくないとすこしだだこねたけど、チーズでつって玄関でたら星に誘われて、さらりと実家へ戻って行った。家が二つに保育園。娘の居場所はたくさんあってしあわせ。

ここまでとっても疲れたけど、新しい一歩踏み出せて良かった。これからのことはこれから。

長くなってしまった…。良い日乾杯。ありがとう、みなさん。生きてればいいことあるんだね。

明日は精神科、皮膚科ダブル通院。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/628-cc3e3db3
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.02 16:41 | 編集
テツコさん、こんばんは。いつも優しい気持ちになれるコメントをありがとうございます。嬉しいです。

いろいろ試行錯誤してますが、あまり後悔をしなくなってきたような気がします。ちょっと進んでぶつかって砕けるとしても、またなんとか立ち上がって…という繰り返しのようです。娘はなんていうか…、おもしろい部類のキャラクターのようです。これからの園生活でどんな風に成長していくのか不安と楽しみ半々です。

ばあばに少しでも休んで欲しかったので、入園したことで罪悪感とか不安感とかが減ると思います。でも、とにかく動いてないと気が済まないタイプなので、手が空いた分また何かがんばってしまわないか心配でもあります。苦笑。

テツコさんも年度末年度始めで特にお疲れのことと思います。『自分に一番優しく』を忘れずにお互いゆっくり行きましょう。
にょろdot 2014.05.03 23:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top