2014
05.08

跳び箱から流れ星まで

Category: 日記
全然跳べなかった跳び箱、何回も何回もぶつかって転んで…って繰り返してるうち、いつの間にか1段跳べるようになって。

1段は当たり前のように跳べることが増えて来たのに、また跳べなくなって。
もう嫌だとか無理だとか言いながら、それでも『あれ?跳べた。』と思ったら、それは2段で。

『やればできる』とか勘違いして、突然5段を跳ぼうとして、やっぱり無理でくじけたり。

なんかそんな感じの今日この頃。

転んで大怪我することを心配しながら、それでも見守ってくれて、跳びやすいように安心させてくれる家族がいることに感謝。

病気でなくしたものはいろいろある。それは本当に悔しいことなんだけど、こんなに毎日、『ありがとう』って思えるのは病気になっていろんな辛さを味わったからかもしれない。

今日は娘と夜空を少し眺めた。半月を見つけて、「あったー!星もー!」と笑う娘と手をつなげる幸せ。

夏には庭で流星群を見られたらいいな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/635-8e1a8f8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top