2014
05.10

長くて短い一日

Category: 日記
強風。山の麓だからかな…。

朝起きて、ご飯食べて、顔洗って、洗濯干して、再びベッドへ。晴れた日は寝室のベランダに洗濯物を干す。ベッドに横になって、風に吹かれる洗濯物を見るのが好き。冬は凍ってしまいそうだけど…。

連日の保育園送迎やら何やらで疲れてるから、今日はばあばに助けてもらって休もう、と思ってた。横になってしばらくしてから、実家に電話をしたところ、娘は「自宅に行きたい!」とぐずっているということで、迎えに出動。旦那さんは出張でいない。ばあばも来れない。でも、ここ何日かの経験で『大丈夫』って思えたから、起き出して家を出た。

結局、二人で半日以上過ごせた。町の図書室に行ったり(何組か家族とか子供が来てたけど、挨拶オンリー。友達作りなんて考えない)、一緒にテキトー掃除をしたり、あれこれ遊んだり、うどんを食べたり、テレビでアンパンマン見ながらお菓子食べたり。外で遊べなかったけど、割とあっという間に時間が過ぎたことに自分で驚いた。でも、夕方、眠くなりだして怪しい雲行き。さぁ、ばあばのところへ行こう。罪悪感はない。私、精一杯やったから。しかも、まずまず楽しかったから。成功体験にしたかった。

帰り道、いつもと違うスーパーに買い物に寄った。『土曜の夕方、安めのスーパーは混む。』家事から遠のき過ぎていて、そんな感覚は忘れてて、着いてから『しまった』と思った。あれが余計だった。無理してしまった。反省。

スーパーから実家への短い距離で、怒り心頭な出来事があり…。交通マナーの問題。こっちは小さな子供を乗せてる。ほんとに許せない運転。あんな狭い道であんな運転するのは常習者だろうな。今度同じことをされたら冷静に闘おう。そのためにはちゃんと知識を持とうと思った。

実家に着いて疲れ果て、ユーパン飲んだ。娘はばあばにおんぶされ、ほどなく寝た。娘の寝顔を見るのは久しぶり。娘が無事でほんとに良かった。

旦那さん、疲れてるとは知りながら、今日の出来事をばーっと話して、聞いてもらう。「正論はいらない。ただ、頷いて欲しい」とお願いしてから聞いてもらった。心が緩んでいく。

いろいろあった一日。生きた。経験値アップ。

明日は風が収まるといいな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/638-d20d4575
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top