2014
05.29

薬を飲み間違えてしまった

Category: 未分類
昨晩は、寝る前の薬を飲んだつもりが、夕飯後の薬を飲んでしまっていてクタクタなのに全然寝付けなかった。間違いに気付いたのが、午前3時過ぎ。その時間に飲み直すのもどうかと思って、結局、ほとんど眠れなかった。

いろいろ良くなってきている気はするけど、薬がないとやっぱり眠れないのか、と凹んだ。旦那さんには「薬があれば眠れるって考えればいい」と言われた。確かに、薬を飲んでも眠れない時に比べたら良くなってるんだろう。

そんなわけで今日は頭がガンガン。昨日から急に暑くなって、2階の寝室は網戸にしてるんだけど、外が賑やかでツライ。普段は心地よい鳥の声すら頭に響く。

娘は今朝も保育園、イヤイヤしたそうで。自分のせいだと思ってしまう。…認知の偏り。分かってる、自分を責めても何も良いことない。でも、今日は負のスパイラルからなかなか出られない。

家族みんな、私を責めない。私ひとり、私を責めてる。具合いが悪かろうが、頼る家族がいないお母さんは一人でがんばってるのに、私はこんなに甘やかされて何やってるんだろう、なんでいつまでも治らないんだろうって。

…なんでそこで『一人で頑張るお母さん』が比較対象として出てくるんだ?私は私の環境で、出来ることをやればいいだけなのに。

考えたら子どもの頃、父がよく言ってた言葉を思い出した。「戦争に行ったらどうする⁇」

…どんな場面で言われてたかは思い出せないけど、これを言われるとあとは『何も言えない』『言っちゃいけない』『自分がワガママなんだ』って思ってたことを覚えてる。

給食を残そうとすると「世界中には食べたくても食べられない子供たちがたくさんいるんだよ。」って言う先生がいるけど、私はおかしいなぁって思ってた。ここはここ。あなたはお腹いっぱい。あなたが無理して全部食べることと、世界に飢えてる子がいることを想像することは関係ないって思うから。

支離滅裂。

無駄な根性とか、他のもっとツライとされる人と自分を比較して頑張ろうとする気質みたいなものは、やっぱり小さい頃から作られたものなのかな。でも、兄はそうでもなさそうだから関係ないのか。

とにかく、休み辛い。自分を許し辛い。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/656-e3915fb0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top