2014
07.24

自分の中に自分の味方を作ってみた

Category: 未分類
多分、疲れてるんです。

あなたは「疲れるわけない。疲れるようなことしてない。」と言うでしょう。周りの人と比べて『これくらいで疲れたなんて情けない。』と思ってしまうんでしょう。そして、本当は座り込みたいほど疲れている自分を無視して、「できる」「やらなきゃ」と体を引きづり起こす。そうすることで、わずかな自信を保つことができるからね。麻薬みたい。一時の高揚のため、自己満足のため、ムチをうってる。

疲れて当たり前だよ。

だいぶ適応的思考もできるようになってきた。でも、自動的に浮かんで来てしまうマイナスに偏った思考と、それに反証するために探した客観的事実を、あなたは頭の中で必死に整理しようとしてる。常に。本当に常に。なにかあっても、なくても自動思考はつぎつぎ生まれて来るから、あなたはほとんどずっと闘いっぱなし。苦しくなって当然だ。

できるだけ考えないようにとか、気分転換とか、体を動かすことも増えてきたけど、それでも。昼に無視したことたちが、夜中にやってきてあなたの目を覚ます。あなたはそれについても、深く考え過ぎないようにと「努力」している。

どうやったら、あなたを楽にしてあげられるんだろう。

『何もかも悪くなると思ってしまう。』『不安で落ち着かない。』『悲しい気持ちが湧いてくる。』という鬱の症状が強く出ているのは、あなたが悪いのではないし、あなたの我慢が足りないのでもないし、あなたが馬鹿だからでも、暇だからでもない。ただ、やっぱり疲れ気味なんだ。それをもう一度確認して、あなたは安心して休むこと。だいじょうぶ。本当はなにも悪いことも怖いことも起きてない。未来のことは分からないけど、とにかくあなたが生きていることだけが大切。それだけで後はなんとかなる。「それだけ」のことが一番難しいだろうけど、あなたがいなくなったら、やっぱり家族は辛いんだよ。信じよう。信じられない自分がまた許せない?でも、信じきれない自分を責めることもない。そんなことしたら鬱の思うつぼ。自分を責める言葉、それは結局家族を責める言葉になってしまうんだってことを忘れないで。

ちゃんと治る道を歩いてる。だいじょうぶ。嫌になるほど、ゆっくりで行ったり来たりもするから、焦ってしまうけど。大きな流れで見たらよくなってるんだよ。ここまでよくがんばってきたね。

作った笑顔が、本物に感じられることも増えてきて、それはそれで結果オーライだけど、あなたが無理してることも分かるから心配だよ。無理して笑う必要なんてないんだけど、あなたは笑ってない自分が愛されるわけないと思って、怖いんだよね。どんなあなたも、変わりなく大切だってこと伝わるといいな。思い出せたら、思い出してほしい。地獄のような場面でも家族はあなたを見捨てなかったこと。

「仕事してない」、「家事も育児もめいいっぱい助けてもらってる」「他にもっと大変な人はいるのに」とあなたは自分を卑下するけど、そんなことして自分をいじめても何も良いことはないよ。どうしてそんなに自分をいじめるのかな。かわいそうだよ。

だれとも、なにとも比べないっていうのは、あなたにとってすごく難しいことなんだろうね。生きづらいね。少しずつ楽になれたらいいな。そのためにできることは、なんだろう。一緒に考えよう。

お子さんもだいじょうぶ。ちゃんと育つ。そう言われても信じられないかな。自分を信じられないなら、お子さんを信じてみたらどうかな。その方があなたは得意かもしれない。少しずつでいい。信じられない日があっても仕方ない。とにかく自分を責めないで。

母としてのあなたのもどかしさや悔しさは軽くしてあげることはできない。世界にひとりしかいないお母さんだからね。もどかしさや悔しさは、間違ったことでも、なくなった方がいい感情でもない。つらいだろうけど、それはお母さんであるしるしなんだ。全部含めて、あなたがお母さんなんだ。

大好きなお子さんには『良いお母さん』、大好きな旦那さんには『よい奥さん』。そうありたいと思ってがんばってしまうんだよね。少しでもイメージに近付こうと必死なんだ。そんなものは幻想であることをつい忘れてしまうくらい、あなたは『頑張り屋さん』なんだ。小さい頃から頑張ることで褒めてもらって自分を作ってきたから、『ありのまま』という感覚がよく分からないのかもしれない。そして、頑張らないことが怖いのかもしれない。存在が大切だと言ってくれる旦那さんの、その存在があなたにとっても大切で、本末転倒なことをしてしまう。失敗して、傷付いて、傷付けて、くたびれて。でも、またやり直せばいい。いつまで許してもらえるか、それはだれにも分からないけど、あなたの大切な人たちを信じることが近道だということは分かるよね。

少しずつ少しずつ。
だいじょうぶだからね。
休んだらまた、体も心も立ち上がれるからね。

私はあなたの味方だよ。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/702-cc68167c
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.07.25 16:38 | 編集
テツコさん、こんにちは。

私の味方…。ありがとうございます。私と似たような痛みをテツコさんは知ってるんだなぁと思いました。ひとりじゃないということは、とても心強いです。

私も非力ながら、テツコさんの味方のつもりです。

にょろdot 2014.07.25 17:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top