2014
08.21

娘との一日

Category: 日記
昨晩は娘と旦那さんの隣に寝ようとして、失敗。眠剤が効く最低の時間(私だと2~3時間くらい)寝たけど、2時過ぎには覚醒。もうだめだと諦めて、もう一回眠剤を飲んで2階の寝室へ。でも、また2時間で起きた。「睡眠は不安定なもの」という主治医の言葉を思い出し、落ち込まないようしながら、明るくなるのを待つ。でもいざ明るくなると体はフワフワ、頭はぼーっとして、起き上がれない。

名古屋ばあばと旦那さんがいるし、休めるだけ休もうと思ってたところ、名古屋ばあばが調子悪いから帰る、と…。私は入るはずないスイッチを入れて、起き上がった。娘との長い一日が終わって、もう今日は最初からひとりで2階。寝なきゃだめだ。

娘との一日は、へとへとだけど、しあわせで。なんていうか「病気じゃなかったら、私はこんな風にしていたかったなぁ。」と思うようものだった。掃除、洗濯、ご飯の支度、娘の世話、時々休憩ししながら、くるくると動いて。買い物だけは行けなかったけど、あとは「わたしの思い描く子持ちの主婦像」そのままに。不安が急に大きくなってお昼にユーパン飲んだりしたけど、娘が元気になってくれて本当に本当に本当に良かったと思いながら過ごせた。

ありがとうね、大好きって、誰かが見たら多分気持ち悪いくらい言ってぎゅーぎゅーした。

こんな病気から早く解放されたいと思ってる。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/731-8ac0238a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top