2014
08.28

実家で娘と過ごした時間

Category: 日記
午後、実家へ。娘に会うのはたった一日ぶりなのに、感動の再会番組みたいになるのはなぜなんだろう。

飛び跳ねて喜んでくれて、ぎゅーっと抱きしめて、そのまま抱っこで少し近所を散歩した。「ありがとうね、まっててくれてありがとうね。」っていいながら。なんか伝わるのかな、ぺたんと私に張り付いてにこにこしてる娘。

かわいかった。しあわせだった。自宅に行きたそうだった。でも、自宅に連れていってもご飯作れない、お風呂入れられない。おむつすら変えてあげられないから無理…。悔しいけど、悲しいけど、もうしばらく、この手がもう少しまともに使えるようになるまで、我慢。

帰るとき、「お仕事いってくるね。」とお約束どおり言ったら「お仕事どっち?」と聞かれた。考えてなかったから「お山の方(自宅は山のふもとにあるから…)」とかなんだかよくわかなかい答えをしてしまった。お父さんがしよっちゅういろんなところに行っていて、地名を聞くのが楽しそうだから、お母さんにもどこ?って感覚で聞いたのかも。罪のない嘘だとは思ってるけど、心が痛かった。

4時間の実家滞在だったけど、3倍疲れる法則でいくと12時間滞在したのと同じと考えられる。それはそれは疲れる。寝なきゃ。

明日は久しぶりの保育園。半日だけにしてみる。どうなることでしょう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/739-45380d02
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top