2014
09.18

私、娘、旦那さん

Category: 日記
昨日は家族3人、ひとつ屋根の下で眠りました。私は友達と電話で、寝かし付けは旦那さんにお任せして、娘が寝てから隣の布団に入った。

バタンバタンと寝返りをうって、布団をはいでしまう娘。寒いだろうに、と毛布を掛け直して、うとうとして眠れない。
朝はあっという間にきた。頭はぼーっとしてるんだけど、「保育園にお願いしたら、休める」と思うと、それほど辛くなかった。「休める」という安心はほんとに大きいんだと思う。

娘は寝起き、むーっという顔をしていたけど、シルバニアのうさぎちゃんたちを見るとにこっとして起きた。

旦那さんに用意してもらった朝ご飯を食べさせる。旦那さんを見送る。のんびりしていたいのか「保育所、行きたくなーい」と涙を見せたけど、瞬間的で、話題を変えるとケロっと直って機嫌良く喋り出す娘…。「運動会の練習、だれと走るのかな?」「よーい、どんって、誰が言うの?」など聞くと嫌がらないで教えてくれる。練習、楽しそうだ。疲れもするんだろうけど。

そんな感じでなだめすかし?実家に連れていって、ばあばにバトンタッチして保育園へ。少し泣いたみたい。邪推はやめるよう努めて、私は自宅に戻ってくったり。今に至ります。

こんな状態でも、経験値アップではある。少しずーつ少しずつ進もう。全ての支えに感謝しながら。

素晴らしい秋晴れ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/755-762de35d
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.09.19 09:01 | 編集
テツコさん、こんばんは。
朝晩だいぶ涼しくなってきて、体調管理も難しいですよね。ご自身も熱を出されて…頑張りましたね。今日はいくらか休まれたでしょうか。テツコさんがなんにも心配しないで、体と心を休められているといいなぁと思っています。

『無理してる』のラインが私も分からないですが、『自分だけで背負う必要は全くないんだ』ということが分かってきて、だいぶ苦しさが減りました。『自分が、自分が』って思っていた頃は、本当に余裕がなくてギスギスしていて、思うだけでできない自分を許せなくて、また自分を責めて…という悪循環でした。そこから抜け出すのに2年半かかった感じです。まだまだ癖は残っていますが(^^;;

爆発したっていいと思います。自分を責めることはないです。テツコさんが生きるための爆発ですから。お子さんたちもお母さんが生きてくれるのが一番だと思いますから。自分の心の声を聞いてあげながら、ゆっくりゆっくりいきましょう。
にょろdot 2014.09.19 22:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top