2013
04.10

ざわざわ

Category: 日記
夕べもよく眠れた。
ほんとに嬉しい。

でも起き出してからよぎる、ざわざわ感。

娘を迎えに行くからだ。

毎度毎度、情けない。

じっとしていられなくなる。
旦那さんに気づかせてもらい、頑張って、頑張らない。苦笑

でも、どうしてもそわそわするから
外へ。

行きは良かったけど、帰り、知り合いのママさんとすれ違った。

私は帽子を深くかぶっていたし、娘も連れてないし、あっちは気づいてない(はず)。娘より2か月遅れで生まれた息子くんを前抱っこして、何処かへ向かってるようだった。

ざわざわざわざわ。

私、なにやってるんだろう…。
実家に何日も何日も娘を預けて。
迎えに行くのが怖いなんて。

「人は人。私は私。」

だいぶそう思えるようになってきていたと思ってたけど、今日はずりずりと引きずり落とされる感覚が強い。

でも、ここで落ち切って娘を迎えに行けなくなったら、もっと悲しい。苦しい。

だから、
まず頓服をのんだ。
訳のわからない自己流の体操をした。
お小遣い帳をつけた(家計簿は無理なので去年末からつけている)。
キーボードでアンパンマンを練習した。
通販で、手芸用のボンドを買った。
お茶をのんだ。
お菓子を食べた。
入院中友達になった、私の鏡みたいな子にメールした。
そして、今、ブログを書いている。

書き出すとバカバカしいけど、どれもうつの波にのまれないように、必死の行為。

本を読んだり、集中力のいるものはこういう時できないから、非生産的なことばかりで、ほんと情けないんだけど。

娘に会えるのを、無条件に楽しみと思えない自分が悔しい。こんな自分、大嫌い。

でも、うつのせいなんだ。
悪い未来ばかり思い描いてしまう症状のせいなんだ。
私が母親として、失格なんじゃない。
言い聞かせて、とにかくあとは体力温存に努めよう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/76-0144ed7d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top