2014
09.23

ぴいちやんの様子

Category: 日記
耳鼻科通院の後、ばあばと一緒にぴいちゃん(祖母)のお見舞いに行った。

もう手遅れで延命治療もしてない。
でも、一時期よりすごく安定している。認知症もなく、頭ははっきりしているから、「自分のことはもういい。にょろちゃんの病気がなんとかならないのか。」と私の心配ばかりしてくれる。涙出る。ありがとうね。心配かけてごめんね…。

今日はベッドに座って、ハガキをたくさん書いてた。お別れのことばだって。こうやってみんなにお別れを言えるのはしあわせだと言ってた。私にもお手紙、書いてもらおうかな。そして私も手紙かこうかな。

やっぱりいくつになっても、お母さんはお母さん。88歳のお母さんと66歳の娘。娘は実の母親を亡くすことに結構オロオロしながら、いろんなこと納得しようとがんばってるように見える。去年はお父さん亡くしたし…さみしいに決まってる。

支えてあげたいと思う。猫の額のできる範囲で。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/760-db125694
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top