2014
11.04

七五三

Category: 娘のこと
2日(日)、天気予報がありがたい方向にはずれてくれて、太陽の下、七五三参りができました。

娘は私のお下がりの着物を着ました。着付けはばあば。朝、主人と私が実家に行くと、もうほとんど着終わっていて、びっくり。イヤイヤどころか喜んで着てました。髪を結わえてリボンを付けるのは私がしました。これも嫌がらず。姫の完成です。

主人と私と娘、3人でお参りに。実家のすぐ裏にある小さな小さな神社。娘の散歩コースのひとつで(こういうと神様に失礼なのかな…)思いついた時に行っているところです。そんな「普段着」の神社。歩いて5分もかからない。田舎で、しかも休日だから人通りがない…。晴れ着をきて嬉しそうな娘を「見て見て~」と思えど、誰にも会えず。静かに、3人でお参りしました。いつもやってるようにお賽銭を入れて、鈴を鳴らして、手を叩いて合わせる。「ここまで大きくなることができました。見守ってくださってありがとうございました」と拝みました。

気分がすっきりしました。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/789-c77c4bd3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top