2014
11.15

お別れ、散らかった部屋、オリオン座

Category: 未分類
ぴいちゃんとのお別れを私なりにできて良かったです。

たくさんの人の中に長い時間いるのはしんどかった反面、みんな縁があって繋がっている人たちだと思うと、そこにいられることがありがたいと思いました。

去年父親を亡くして一年で母を亡くしたばあばを、少しでも支えてあげたいと思うものの、私はまだやっぱり心配される側であるようで、実際、今日は起き上がることもできず、情けない限りです。

少ない体力で、この一週間の非常事態を乗り切るために、家事は一番後回しになりました。家の中はさんざん散らかっていてお手上げ状態。ほぼ寝たきりで、娘もあまりいない、料理もできない、着替えもしない、買い物もしない、そんな感じで部屋が散らかることもなかった頃に比べたら、散らかった部屋はある意味、喜ばしいことなのかもしれませんが。

ぴいちゃんに、つい心の中で『がんばるからね』なんて言ってしまいますが、できない約束はしちゃいけないですね。『ぼちぼち行くからどうぞ見守っていてね。』くらいかな。

そういえば昨日の夜、綺麗に星が見えていました。娘を実家に送るのに玄関を出たら、オリオン座が登り始めたところでした。分かりやすい星座で私でも自信をもって教えてあげられます(笑)「あれはオリオン座だよ。明るい星いっぱいだねー。」娘はにこーっと笑って星をみてました。娘はまだ「なんで?」攻撃をしてこないので、そういう時期が来たら楽しそうだなぁ。「星はなんで光るの?」とか「なんでお月様は形をかえるの?」とか。そういうコミニュケーションできるようになったらまた楽しいだろうなぁ。

…なんて、子育てにほんの少し、しかも時々、楽しみを思い描くことができることがあります。ほとんどいつもは「無理」とか「辛い」とかしか思えないんだけど。よくなってきていると信じよう。

明日は納骨です。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/794-18e6d697
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top