2014
11.17

好酸球性嚢胞性毛包炎の経過

好酸球性嚢胞性毛包炎のことをこの頃書いていませんでした。

この2週間?3週間?、だいぶ落ち着いています。朝晩1錠ずつのインテバンは服用を続けていますし、赤くて痒い箇所にはインテバンクリームを塗り込んでいます。

ぴいちゃんのお葬式の時、思い切ってファンデーションを薄くたたいてみました。若干痒くなってしまいましたが、新たな発疹が現れることはありせんでした。でもやっぱり怖いのでファンデーションはこれからきっと、ほとんど使わないだろうなぁと思います。アイブロウやマスカラ、口紅だけでもできたら、うれしいなぁと思います。

落ち着いている理由が分かりませんが、悪くなっていく一方だった頃のことを思い出すと、ちゃんと顔を洗っていませんでした。私の場合、手にも同時に酷い湿疹が現れ、水がしみる状態でした。そんな手で、泡を立てて顔を洗うなんて、拷問のようでした。泣きながらがんばって洗ってもいましたが、あまりの辛さに洗わず薬だけを上塗りすることが多かったです。

手がすこし落ち着いてきたり、手袋を使うようになったりして、顔を朝晩ちゃんと洗えるようになってから、爆発的な酷さになることが減ってきたような気がします。ちなみに石鹸は窯出し坊ちゃん石鹸。泡立てネットを使い泡を立てて洗います。洗顔後は、症状があるところにインテバンクリーム、ないところにはプロペトをべったり。べとべとが若干不快で、見た目も恥ずかしいですが、市販の化粧水や乳液は使う気になれません。

そんなこんなで小康状態です。

「再燃を繰り返しながら、いつの間にか治っていく人も多い。」という、前に診ていただいていた先生の話を信じたいです。

患者会の話は、ホームページ作成から取り組み始めています。Jimdoというのを使って作り始めています。『好酸球性嚢胞性毛包炎を知っていますか』というページです。操作?がよく分からずヘンテコなことになってると思いますが、少しずつ頑張りますので、皆さんの知恵もお貸しくださいね。

明日は精神科通院。
今週は皮膚科もあり、歯医者もあり、娘の誕生日もあり…。

ぼちぼちいきたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/795-e0ab1a0e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top