2014
12.15

選挙、車検、買い物

Category: 日記
いろいろあったけど、今日嬉しかったことは娘のウンチが出たことかな。苦笑。3日かな、出てなかったから心配でした。

それから選挙に行けたこと。旦那さんと外食できたこと。自分のための買い物ができたこと。

久しぶりに「生活の木」で精油を買って、枕に垂らしていい香りに癒されています。結婚祝いでいただいた、とても素敵なディフューザーが寝室にあるんだけど、お手入れサボっててすぐ使えず、反省…。ちゃんとお手入れしよう。ミストの出るタイプも欲しいなぁと思って旦那さんに話したら、クリスマスプレゼントにしてくれるということで、楽しみです。オカリナも頼んでたんだけど…それは年末、誕生日かなぁ。

鬱のチェックに「以前興味のあったことを楽しいと感じない。興味がなくなった。」って項目があります。この頃、以前楽しめていたことに、ちらほら興味が向くことがあります。もともと散漫な性格で、何かに集中することはあまりなかったけど、楽しいと思えるものがいくつかあって、その時々の気分で楽しんでいた。その感覚が戻りつつあります。

お母さんとしての仕事、奥さんとしての仕事、イメージの半分もできてないけど、こういう方面からの鬱の回復も“あり”ではないかと思います。でも同時に、『自分に甘い』と思ってしまって、罪悪感は拭えないです。「やるべきこと他にあるだろう」って、自分を責めてしまいますが。そういう気持ちは何も生み出さないと散々知っているのに。

あ、来年の卓上カレンダーも買いました。シュールなねこさんの絵に惹かれて。好きなものをそばにおけるのはしあわせ。ありがたいこと。たのしいこと。

また今日一日娘を見ていてくれたじいじばあばに感謝感謝。娘にはノンタンのかるたのお土産。一緒に遊びたい。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/814-b66416e7
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.12.15 10:55 | 編集
yumiさん、はじめまして。
私も同じ痛みを知っています。一緒に泣きたいです。泣いて何か解決するわけではないですが、隣で泣きたい気持ちです。

甘えでは絶対にありません。ここまで頑張り過ぎたんです。疲れ切ってしまっているんです。1ヶ月でも、半年でも、1年でも、yumiさんの疲れが取れまで時間を止めたいです。とにかく今、疲れ切った頭で何を考えても辛くなるだけです。「気の持ちよう」でなんとかなるのは、疲れ切る前までの話です。yumiさんはもう十分がんばって、疲れ切ってしまっているように思えます。休みが必要です。

頼れるものには全部頼っていいんです。頼る、という言い方が良くない。分け合うんです。私は命懸けで子育てをしてしまった。間違いでした。病気になってしまいましたが、今、やり直し中です。生きていさえすれば、なんとかなります。

辛さも元気も、他のだれかと比べなくていいんです。「辛い」って言っていいんです。できれば、一度病院へ行ってみてほしいです。なんにも恥ずかしくないんです。悪いことでもないんです。一番悪いのは、yumiさんがいなくなってしまうことです。自分の辛さに正直になって、どうかまず体を休めてほしいです。

yumiさんも私も必ず良くなります。
にょろdot 2014.12.15 15:44 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.12.15 19:29 | 編集
yumiさん、こんばんは。

私のブログをどこまで読んでくださっているか分からないのですが、私は産後鬱病を治療中です。娘が生後5か月の頃から精神科に通院しています。yumiさんのコメントを読むと、痛いくらい辛さが分かってしまいます。私が病んでいった過程に似ているような気がして、とても心配です。

食べられない、体が動かない、自分が自分じゃないような感覚…。どれも本当に辛いことです。鬱関連の本には、今あげたような状態が鬱の症状として紹介されています。『気の持ちよう』とか、『考え方次第』とかの問題ではなく、病気の症状なのだと私も思います。

私の娘は完全ミルクでした。母乳が出なかったので、娘に生きて大きくなってもらうためにはミルクを飲んでもらうしかなかった。娘が育つことが一番大切で、その方法がミルクだった、というだけの話です。母乳って、やっぱり自分の血から作られたものだから、特別な感覚があるのかな…。母乳飲んでても大丈夫なお薬とかないのかな。聞いてみる価値はありそうです。

眠れていますか?『赤ちゃんのお世話をしているお母さんは眠れなくて当たり前』と思っているかもしれませんが、病的な眠れなさとの区別は難しいと思います。ちゃんと眠れていないようだったら、なんらかの対策を早目にした方が良いです。家族や頼れるもの全部に相談して、一緒にどうしたらいいか、どんな風にできるか考えるんです。yumiさんひとりで考えることではありません。

私は主人、実家、義理実家に助けてもらって、娘と離れて眠ることで(たくさん泣きもしましたが)少しずつ回復してきました。これでも母親です。今、また一緒に寝る練習を始めています。お母さんは元気いっぱいでなくていい、最低限の健康でいいから生きてることが大切です。

赤ちゃんに話しかけられなくても、笑いかけられなくても、今は仕方ないです。そんなことでお母さんの価値は決まらないし、子供の将来も決まらないです。

少しずつ少しずつ、疲れを取る方法を…。ほんと聞くばかりで、見当違いなお答えをしていたらごめんなさい。

とにかくyumiさん、自分が休む、楽するための方法を探そう。
にょろdot 2014.12.16 00:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top