2014
12.19

2014.12.19皮膚科診察備忘録

皮膚科。

唾液検査の結果はまだ、とのこと。

この1か月の状態を伝えてみましたが、先生、咳ゴホゴホでなんだか辛そう。私の方も今日は『特に変わらないしなぁ…』と、受診意欲低めだったので得るものなし。薬はいただきました。

毎日朝晩1錠ずつのインテバンsp25とレパミド。外用は炎症止めのインテバンクリームと保湿のプロペト。手指用のデルモベートはまだ残っているので今回はなし。

薬局で、「インテバンクリームを顔に塗るっていうのは、よろしければどのような…?」と聞かれ、「好酸球性嚢胞性毛包炎という病気で、顔に湿疹ができるんです。インテバンは炎症止めとして処方されてます。」と答えました。続けて「目の周りとか、しみませんか?」と聞かれたので「しみますが、慣れてきました。」と答えて笑いました。ほんとに、慣れつつあります。

服薬して、手入れをしてもぼちぼち悪くなって、でも、なんにも対処できなかった頃に比べたら大爆発しなくなってきていて。

いつか治ると信じながら、やれることやっていく。どのくらいの期間になるか分からないけど、付き合う。今はそんな気持ちです。

でも、こんな悠長なことを言ってられるのは、調子の悪い時に人と会わずに済ませられるからだよなぁ…。嫌でも人に会わなきゃいけなかったら、本当に辛いストレスだよなぁ…。

ホームページ、がんばらなきゃ…


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/818-b6668df1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top