2015
01.15

心細い

Category: 日記
昨晩は左耳が痛くて痛くて市販の痛み止めを二度飲んだ。娘がぐっすり寝てくれていて精神的にも肉体的にも助かった。旦那さんの方によって行って、何かの動物みたいに寝てるのが可愛かった。

耳はこの2週間くらい痒みが強かった。顔の好酸球も悪化してるので、やっぱり連動してるんだろうな。

まだ少し咳があるし、インフルエンザの罹患児が増えててものすごく心配だけど、感情を凍らせて娘を保育園に送った。大変な時、保育園に預けようって言うけど、大変な時、送迎するのは本当にきつい。泣かれて、こっちが泣きたい気分。その足で近所の公立の総合病院に来た。

診察してもらって外耳道炎の診断。「痛かったら言ってください。」って言うからものすごく痛いと感じた時「痛いです」と言ったら「これぐらいは我慢してください。」って。私、我慢が足りないのか?点耳薬だけ処方してもらう。「痛み止めを常に飲んでて、これ以上痛み止めを入れることはできないから、あとは我慢してください。」と。引き続き、言外に「我慢が足りないんだよ。」って言われてるようで悲しくなってしまった。医師は、ただの事実を言ってるだけなんだけど、今の私は弱ってるんだなぁと思う。人がいっぱいの会計で泣けて仕方ない。

ここはぴいちゃんが入院してた病院。お年寄りがたくさん、会計、薬待ちしてる。ぴいちゃんに会いたいのに。会えないから思い出す。がんばれって、しっかりしろって言ってるのが分かる。

冷静になろう。目の前のことひとつずつひとつずつ過ごしていこう。深呼吸。

ばあばは昨晩、また腰が痛んで座薬を入れたそう。苦しむ姿を見ていないから、まだこのくらい落ち着いていられるけど、心配はやっぱり大きい。友達のお父さんであり、じいじのお友達でもあるおじさんが、先日亡くなったばかりで、それも心の中で重たい。親を亡くしてもおかしくない年齢になってきてる。ごちゃ混ぜにしてしまってるあたり、疲れてる証拠。それが自分で分かるのはまだ大丈夫な証拠。

冷静にシンプルに。もう一回深呼吸。






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/829-fccb2962
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top