2015
01.27

寝たふり辛かった

Category: 未分類
昨日は娘、自宅お泊まり。お布団の中で長いことおしゃべりしたり、ゴロンゴロン転がったりしてなかなか寝ない娘。お布団の中が一番よくしゃべるから、つい私は返事をしたり相槌をうったりしてしまう。そのせいでなかなか寝付かないのか…。

昨日は寝たふりを、胃が痛くなるくらいがんばった。長いこと(30分くらいかな)寝たふりを続けてたんだけど、ちらっと目を開けてみたら娘がにこ~~っと笑ってくれた。寝るのがもったいない感じがするのかな。暗い中で不安なのかな。おしゃべりを続ける娘の本心はだれにも分からない。ただ、あの笑顔を見たら『無視してごめん‼︎』って、泣けた。早く寝かせる、そのために努力するのが娘の健康のために大切だとは思うけど、なんだかしんどかったなぁ。毎日一緒にいることが当たり前なら、あんなことで泣きたい気持ちにならないんだろうな。切ない。

今日は旦那さん出張。私は自宅。娘は実家。ばらばら。

私が実家に行けばいいんだろうし、ばあばにも「いつでもおいで」と言ってもらってるけど…。実家は鬱が最悪だった頃ほど辛い場所ではなくなってきてるけど、落ち着かないのが正直なところ。私が行くと、じいじにもばあばにも気を遣わせるような気がして、あまり長い時間いられない。実家で私は、どういう私でいたらいいのか分からない。

風が強くなってきた。夜中に目が覚めませんように…。


便箋とペンを買った。
数少ない大切な友だちに手紙を書く約束をしてるから。何を書こうか考えながら眠ります。






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/839-84ac1be4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top