2015
02.14

悪循環にはまらないように

Category: 未分類
ちょっと良くない波が寄せては引いて…という感じのここ数日です。

『私、ダメだなぁ…』という気持ちが湧いてきます。悲しくて情けなくて寂しい。

まるきり飲み込まれることはほとんどなくなってきてますが、こういう気持ちに対処するのは疲れます。久しぶりに頭がギューとなりました。

どんなことを思ってしまうのかと言うと、

「この頃、良くなってきたと思ってたけど、まだまだ『普通のお母さん』とは程遠い。いい気になってた自分はバカみたい。助けがなきゃなんにもできないじゃん。みんなに迷惑かけて。もっとがんばれよ、怠け者。他のお母さんはみんな、助け求められない中、がんばってやってるのに。そんなんじゃ、親じゃない。奥さんとしてもだめ。」

…こんな感じです。

認知行動療法を受けてから、こういう思考の偏っているところに気づくのは上手になりました。事実だけを見ようとする癖もついてきました。

『他のお母さんはみんな、助けを求められない中、がんばってやってるのに。』って考えてるようだけど、本当に『みんな』ですか?例え『みんな』そうだとしても、それと私の今の状況を比べること(比べて自分を責めること)で何かいいことはありますか?とか。

頭の中に2人の自分がいて、くるくるくるくる考え続けます。調子が悪いと。

考えるのを止めて目の前のことでできそうなことに取り掛かろうとします。

が、これも調子が悪いと本当に難しいです。目に映ってる景色の受け止め方が、調子の良い時とはまるで違うから。

何か片付けようとしても、見えてる景色のひとつひとつがいろんなことを私に訴えてきて(実際、声が聞こえるわけではありません。『景色にいちいち意味づけをしてしまう』という感じ)、体が固まってしまう。焦る。当たりを見回す。どこ見ても同じ。ますます焦る。繰り返し…。

この繰り返しを断ち切るエネルギーがかろうじてあるうちはいいです。こうしてなんとかなってます。

でも気をつけよう。調子が悪い時こそがんばろうとしてしまうのは、鬱の悪循環の入り口。

何も怖いこと悪いことは起きてない。心配しないで、感謝いっぱいしながら眠ります。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/849-585aa587
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top