2015
02.17

テキトーにゆるーく。大した問題じゃない

Category: 未分類
必要な書類を役所に取りに行かず(提出期限はまだ先だけど)、娘の迎えにも行かず、ご飯も作らず、眠いのに眠れず、自責、罪悪感、無力感…もやもやした気持ちをどうしようもないまま、夕方。

なんとか切り替えねば。だらだらと自分を痛めつけるのは良くない。セルフCBTは頭の中でやってみた。

もうあとは行動。ここから脱するのは行動。とりあえず考えるのは置いといて行動。

帰ってきたばかりの旦那さんを道連れにする。忙しいのに。でも、もうその罪悪感もまとめて、捨てにいかなきゃいけなかった。

家から車で20分くらいの大きな本屋さん。久しぶりに来たら、だいぶ売り場の雰囲気が変わっていた。配置やら置いてある商品も。かわいいキャラクターの文具に押し寄られて、狭くなった絵本売り場をしばらくうろうろする。クラッシック音楽がかかっている中、たくさんの本をながめて歩くと気持ちが楽になってくる。家でクラッシックは聞かないのに。娘に『わにわに』の絵本を、自分に『考える練習をしよう』という子ども向けの本を買った。(あと一冊、ミステリも)

本屋さんに行った本来の目的はマッキーの新しいアルバム。ニューリリースコーナーになく、ひっそり通常の『ま』のところにあったと旦那さんが見つけてくれた。

その後、回転寿し屋さんへ。これも私の希望。旦那さんと、なんてことない話をしながら「おいしい、おいしい」と食事をすること。こういうことを大切にしないといけないとしみじみ思う。

会計に来てくれた店員さんが8年前の教え子だと気づき、わぉ、どうしよう。私のこと覚えてなかったら悲しいし、気まずいなぁと思って、声をかけずに帰ってきてしまった。「元気?久しぶりだね。綺麗になったね。今、どんなことが楽しいの?」素直に話しかければ良かったな。話してみたかったな。とっても頑張り屋だった彼女。今度会えたら、声かけよう。

帰りの車中は買ったばかりのCDを聞いて。素敵な曲いっぱい。春のツアーがすごく楽しみ。何を着て行こう。数カ月先のイベントなんて、行けるかどうか緊張することがメインだった頃からしたら、そんなことを考えられる自分がとても嬉しい。

夜のドライブ終了。家に入る前、空を眺めた。田舎なので星がきれい。この家に決めた理由の一つ、空が広くて星が綺麗なこと。初めてこの家を見学して帰ろうとした時、玄関のドアを開けたら東の空に大きなオリオン座があった。見とれてしまった。この家なら庭でテント張って、家族で『星を見る会』ができるかも、と素敵な妄想をした。

話が散らばってるけど。
鬱のぐるぐる思考は断ち切り成功。
旦那さん、ばあば、娘に大感謝して、また明日から私はぽつりぽつりとたんたんと生きてみます。

どんなに落ちても、今は「死にたい」とは思わない。「私いない方がいいかな…」とは思う時があるけど、それは疑問止まり。断定にはいかない。

それは、ここまでたくさん辛い思いをしながら言葉で行動で支えてくれた旦那さん、ばあば、娘のおかげです。感謝感謝。

テキトーに、ゆるーく生きる努力をします。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/851-2b48fa24
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top