2015
02.20

2015.2.20精神科診察備忘録

前回から1か月間のことを思い出して、どんな感じだったか先生に話します。

一番しんどかったのは、保育園に迎えに行った時に見てしまった『娘、友達と手をつないでもらえない事件』。詳細は省きますが、かなり凹みました。今は立ち直ってますが。

先生は、その出来事そのものについては触れず(当たり前)、

「時々でも行ってみていると、いろんな子の個性が分かっていいかもしれませんね。子どもが成長すると、そういうことを上手く隠すようになってきたりするから、お母さんが気付いてあげるアンテナをもってることは、子どもの救いになるかもしれないので良いことだと思います。ただそれで、気にしすぎて辛くなってしまうと…ねぇ。苦笑。」とのこと。

なんでも「過ぎ」は良くないということなのは、分かってるんですがね。修行です。

他にもいろいろ話して、きっぱりと「それは深読みです。」と言われたけど、なんのことだったか憶えてません。なんだったかなぁ…。とにかく、深読み、先読みはしんどいだけ。鬱の人は特に。ということだと思います。

薬は何故か余っているので半月分。次回診察は、また1か月後です。

薬をもらった後、どうしてもまっすぐ帰りたくなくて、街中をうろうろしました。人混みが辛いときが多いですが、今日は一人の家に帰るのが嫌で嫌で。

自分のために春物の服をいくつか買ってしまいました。楽しく買い物できたことは良いことなのに、罪悪感がフツフツ。

明日は娘とのんびりできるといいなぁ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/855-9e3481c0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top