2015
04.12

ぐだぐだと。

Category: 未分類
久しぶりの晴れなのに、くたびれてました。

心の中のコップに、ぽたんぽたんと雫がおちて、コップの小ささゆえ、雫の大きさゆえ、あっという間に溢れる。そんな感じの今日この頃。

昨日も今日も似たようなことで、私は辛い悲しいと感じてしまい、それをうまく伝えられず、また疲弊し、なんだか鬱のひどかった頃に連れ戻されそうな恐怖を感じていました。そんなことはないと信じますが。

正直何もかも嫌になってしまいました。ついさっき。どうやったら伝わるんだろう、分かり合えるんだろう、みじめさ悲しさにもう少し寄り添ってほしい、努力を認めてほしい、そんな言い方されると辛い…などなど。こう書くとただの自己中の戯言に見えるのがまた悔しいです。


助けてくれる家族に私は本当に心から感謝しています。それと別問題で、助けてもらってたって言われて嫌だと感じることや辛くなることに対しては、病気の特徴含め、ちゃんと伝えていかなくちゃいけないと思います。自分が我慢すればいいという考えは、この病気に特によくない。

認知行動療法でもやったけど、うまく伝えていくことが大切。

今日の私のやり方は完全に失敗で、玉砕してしまいました。形的には大きな声でヒステリックな言い方をしていた相手だってそれは本意じゃなかったろうな、私のせいでまた辛い思いをさせてしまったなと反省しています。


なんかもうイメージ的に半径1メートルくらいの輪の中をぐるぐるぐるぐる頭抱えて歩いて泣いてるのがもううんざりでした。

何かあると考え続ければいい道が見えて、涙も怖がる気持ちもなくなるかもとしがみついてしまうけど、思い切って捨ててみました。心の中で、この問題をとりあえず今は捨てると決めて。

捨てたって、嫌だってまた必ずかかわらなきゃいけないんだし。

それで、自分の今したいこと、病気を理由に我慢してたこと、に一歩近づく行動を起こしました。

抽象的過ぎてわかりづらかったと思います。具体的に書くのが辛かったので失礼いたしました。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/880-9ff5459a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top