2015
05.26

2015.5.26皮膚科診察備忘録

前回と同じ女の先生でした。

2週間ほど前に好酸球の症状が酷くなって、インテバンクリームをちょっとずつ塗って、4、5日で治まったことを話しました。炎症の広がり方は前より小さい気がすること、治るのも早い気がすることも。

「にょろさんが最近酷くなってるの見ませんもんね。」「サイクル的なものですかね。女性は生理前に酷くなる人が多いですし。」と先生。

神経質になるのが嫌で、肌の調子をいつどうだというのを記録しなくなったから、肌の状態にサイクルがあるのかどうか正確には分かりません。

でも、思い出してみると、炎症が止められないのはやっぱり生理前かな?生理終わって間もない今は、怪しい感じの赤み、痒みがあるものの、どうしようもなく広がっていく感じはないです。

…ということで、これまで通りのお薬を処方されました。

手指の湿疹については、マイザー軟膏をもらいました。出たらちゃんと治るまで2、3日塗る方が副作用的には良い?らしいです。ちゃんと治るというのは、目を閉じて撫でてみて他の皮膚と違和感がない状態のこと。痒みがなくなったくらいではダメらしいです。いろいろ考えるのが今は面倒なので(苦笑)先生に教えてもらったとおりにやってみます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/898-b86933b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top