2015
06.26

精神科診察備忘録

リハビリ期の過ごし方について、という感じでした。

ざっくり。笑。

自分の今現在地点でできることと、こうすべきという目標のギャップ。

「にょろさんは自分に厳しくなりがちだから、その目標が実は高すぎるハードルになってないか考えたほうがいい」そうです。

ゆっくり、時間をかけて、「すべきこと」ではなく「自分がしたいこと」や「どのくらいまででちょうどいいか」を見つけていくことが大切だそうです。

ボランティアの話をしたら、そういうのを大切に、とも。「娘のことをすっかり忘れる時間があるんです」と言ったら、「そういう時間をもてるようになったんですねー。」とにこにこされました。

薬は変更なしでした。

リハビリ期。焦りがちですが、時間をかけてあがることの意味はすごく大きいということを忘れないようしないと。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/911-6fd46aea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top