2015
07.07

久しぶりに落ちました

Category: 未分類
日曜と月曜、寝込んでいました。

きっかけは首の寝違えです。たぶん、寝違えだと思いますが、土曜、娘と行った公園で、バネがついた乗り物に乗ったこともちょっと怪しいかもしれません…。ボヨンボヨンと揺れるのが楽しくて大笑いする娘。それでつい調子に乗って、いっぱい揺らしてあげたのが、四十路の私の首には効いたのかも。

日曜もできるだけ娘と遊ぼうと思っていたのに、それどころではない痛み。悪いことに、手の湿疹もここしばらくないくらい全指に出て、痒い、痛い。泣きっ面に蜂です。休むしかないんですが、それができないのがこの病気の面倒なところ。

体はもちろん動けません。痛み痒みに薬塗ったり飲んだり冷やしたりして。でも心?脳?が負の感情の嵐を起こします。久しぶりに飲み込まれました。調子が良い時間が長かった分、そのギャップが苦しくて悲しくて怖くてたまりませんでした。

安静にさせてもらって、CBTを頭の中で思い出したり、頓服のユーパンも飲んだり、旦那さんに泣いて話したり、娘の笑顔と優しさに救われたり(それが辛くもあるんだけど…)、今日は動けるようになりました。抜け出すと『何をそんなに絶望的になってたんだろう』と不思議なくらいなんですが…。何もかも、客観的な事実が見えなくなって、悪い妄想でがんじがらめになるんです。

今回の落ち込みで思い出したのは、鬱は右肩上がりに回復するものではないということです。良い波悪い波とがあって、それを繰り返しながら、長い目でみると良くなってるのが分かるような回復の道であること。はぁ…。それにしても疲れました。悪い波のやり過ごし方を忘れていました。こういうのが、治りがけが危ないということなんでしょう。

私には、頼れる実家や旦那さんや保育園があって、本当に感謝しています。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/914-6f1e2e2e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top