2015
07.09

偽母乳って…(・_・;

偽母乳販売のニュースを聞きました。

我が家の娘はミルクで育ちました。娘は今、3歳半を過ぎたところです。私は、ミルクで育てることに、当時いろいろと辛い気持ちになりました。

でも、母乳が出ない自分を責めることも、ミルクを飲む娘の成長を不安に思うことも、今になってみれば本当に『百害あって一利なし』です。

「我が家の娘はミルクっ子でしたが、心身共に極めてすくすく成長していますよ。」なんてことをここで書いても、今現在ミルク育児をしていて、焦りや不安や罪悪感をもっているお母さんの助けにはならないでしょう。だから本を一冊紹介します。

『母乳がいちばんだなんて、だれがいったんだろう』



この本(『よい親でなくとも子は育つ』毛利子来著 ジャパンマシニスト社)の第1章にあります。母乳、ミルク両方について、歴史を踏まえた客観的な事実が書いてあります。どちらがいいとかそういう話ではありません。

母乳もミルクも、それぞれに良いとこ悪いとこがあって、各家庭それぞれの事情でどちらにしても、なんにも問題ないはずです。母乳でなくても、お母さんはお母さんです。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/916-32dbc1b6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top