2015
08.06

青葉城恋唄

Category: 日記
昨日はボランティアの日でした。行き始めて、今回で7回。とりあえず10回目指して頑張ります。

仙台七夕飾り作りの先生のお話を聞いて、実際に作ったり、仙台の昔の街並みや生活について書かれた紙芝居が上映されました。知らないことがたくさんで、もっと詳しく知りたいと思いました。

最後にみんなで「七夕さま」と「青葉城恋唄」を生のギター演奏で歌いました。青葉城恋唄って、こんなにきれいでいい曲だということに初めて気づきました。「あの人はもういない」が切なくて、涙が出て大変でした。恋の歌だけど、私にとっては、もうすぐ新盆を迎えるぴいちゃんのことが思い出されて。もう本当にいないんだなぁということがとっても寂しい。心で会えるとは言え、やっぱり。

歳をとるというのはこういうことなんだなぁとしみじみ思いました。まだ40ではありますが…苦笑。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/930-49c3e917
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top