2015
08.19

友達とおしゃべりからボランティア参加

Category: 未分類
今日はボランティアの前に、精神科入院中に友達になった人と会いました(友達といっても歳はだいぶ離れていますが…)。

たまにメールでやりとりはしているものの、どんなこと話せばいいかなぁと少し緊張してましたが、会ったら話したいことが次々と出てきて、あっと言う間に2時間が過ぎました。

話してるうちにいろいろな出来事を思い出して泣けちゃうこともありましたが、そこも乗り越えてきたんだという実績がある今、どこか二人とも余裕がある感じでした。

二人が話して笑ってるのを俯瞰してる私がいました。この前の、娘と入った露天風呂の時と同じ…。嬉しいことがあると、「これは本当?」と確かめたくなるようです。最近の癖です。

裏を返せば、そんな風に確かめたくなるくらい、“良い意味で”信じられないようなことがあるんだということ。回復の着実なシルシ。

またぽつりぽつりと生きていこうと、改めて思えた一日になりました。友達に感謝。

ボランティアはかなり慣れました。あんなことしたい、こんなことしたいと、いろいろアイデアだけは浮かびますが、口に出す勇気はまだないです。

とりあえず次回、折り紙を持ち込もうと計画してます。始まる前の空き時間や休憩時間にやりたい人がいたら、一緒に鶴を折ってもらおうと思います。来年、広島、長崎に送るための千羽鶴。平和を望む気持ちをあらわす千羽鶴。夏が過ぎていくと、戦争の話題がフェードアウトするのが嫌で、考えました。鶴を一年かけて折っていくことで、常に平和について考えられるように。

もちろん、手作業しながらの方がなんとなく話しやすくなったりするから、いろんな交流にもなるかなぁなんて。やってみよう、やってみよう。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/937-0d311a4e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top