2015
08.28

2015.8.28精神科診察備忘録

夏休みを無事に過ごせたこと、旅行に行けたことなどお話しました。

先生は一緒に喜んでくれました。「良かったですね~。すごく大きなことですね~。」と。先生に話してると、どん底だった頃からお世話になってるいるので、感慨深くて涙が出そうになりました。先生に対して、不信感が強かった時もありました(多分あれも鬱の症状だったんだと思います)が、今は本当に信頼しています。

話がそれました。

次に、仕事復帰についていろいろ話しました。ここ数回の診察ではずっと話してますね…。苦笑。そして今日も同じ。「自分の気持ちに正直に。」と言われました。「にょろさんがどうしたいのか?」と。仕事をしていないのが申し訳ないとか情けないとか、そういう理由で戻ったら、病状に影響するというお話でした。うぅぅぅぅぅぅぅ…。

今、かなり回復してきていて、もっとできるはず、やればできるんじゃないか、とか思ってしまいますが、ここまで来て焦る必要はないのかな。

1日1日、無事過ごせていることに感謝して、これを積み重ねていったら、何かいつか転機?が来るのかな。

お薬はいつも通りでした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/944-225037be
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top