FC2ブログ
2013
04.22

疲れたよぅ

Category: 日記
ほんとはブログを書く気分ではないんだけど…

死に関して触れてます。まずいと思う方はスルーしてください。

昨日のことだか、今日のことだかも分からなくなるほどの大きな波に飲み込まれて、なんとか脱した。

波に、飲み込まれるのも、脱するのも、きっかけ、方法ともはっきり分からない。

当たり前か。

分かってたら、飲み込まれないようにできるもんね。

とにかく、そういう波を、大きいのも小さいのも、たくさんたくさんこれでもかこれでもかという程、乗り越えなきゃいけないのが、鬱。

生きよう、生きよう、なんとかこの辛さを乗り越えなきゃ、生きなきゃ
という闘いには、「これなら勝てます、この盾もあなたを守ってくれますよ」という確たる武器がない。

心の準備もない。運が悪ければ、一人ぼっちだったりする。

最近、調子のよい時間が増えている一方で、波に飲まれると、闘うのをあっさりやめて、死ぬ方法を具体的に考えてしまう自分がいる。

恐ろしいことに、そこに希望を感じてるんだと、さっき気付いた。

死ねば、
おしまいにできる。
この苦しさを終わりにできる。
解放される。

方法を考える間、心は凪だ。とても静か。その先には、明らかなゴールが待ってるから。

「小さい子供がいるのに…なんで、そんな馬鹿なこと考えるの。子供のことを思ったら、なんでもできるでしょうに。」

とか思った人。不正解です。そんな当たり前な感覚、通用しなくなる。

未来に良いことなんか全く思い描けない。この前、良いことあったけどそれは過去。
むしろ、これからも私が生きることで、娘にも旦那さんにも余計な心配かけたり、辛い思いをさせたりする、としか考えられない。
お別れがさみしいのは私のエゴ。娘を大切にしてくれる人はたくさんいる。私がいなくても大丈夫。私がいないほうがしあわせ。


無責任だし、逃げだということは本人もわかってる。

でも、とにかくそんなことどうでもいいと思ってしまうほど、苦しい。

先が見えず、よく効く薬もない…。

闘うのに疲れている。

でも、また生かされた。


早く治りたいよ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/95-4b676977
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top